So-net無料ブログ作成
検索選択

裏稼業を垣間見せた細木数子

細木氏の個人鑑定の申し込みは、まず、勉強会に参加することが条件となっています。
これは、既にご承知の通りです。
しかし、正式な申し込みとなるには、3代前の戸籍謄本を細木事務所に送付しなければ
ならないようです。
何故、3代前の戸籍謄本が必要なのか?
「六星占術」に戸籍謄本は不要ではないか?生年月日を証明するものがあれば良いのでは?
と疑問に思われる方も多いと思いますが、「幸せって何だっけ」の「嘆きの穴」をご覧に
なっている方は、「当然だ」と思うでしょう。
細木氏の個人鑑定は、六星占術によって行われるものではないことは想像がつきます。
「嘆きの穴」のように、多少、「○○星人は・・」という言葉を散りばめることがあっても
最終的には、戸籍が重要であることがわかります。

細木氏は、普段から「先祖供養」を口にし、子供の異常行動を先祖の責任にしたりして
いましたが、○○星人と△△星人は相性が良いとか悪いとか言って、占い師であることは、
捨ててはいませんでした。
そして、鑑定はカルト的な面がありましたが、極端に強引な理屈はありませんでした。

しかし、前回、前々回で書きました通り、6/8放送の「幸せって何だっけ」では、現在、
考える必要のない「絶家」の可能性を指摘し、先祖供養の話に強引にもっていきました。
また、今回の放送では、「絶家」について六星占術は一切使用せず、強引な独断と偏見で
話を進めました。
自称占い師の細木氏が「先祖供養」を口にするのは、不自然ではありますが、細木氏の
著書には、その根拠が示されています。
しかし、元来、生年月日占いと先祖供養を繋げるのには無理があります。
それは、全く異質のものであるからです。
わかりやすく言うと、占い師と霊能者は全く異なるのと同じことです。

細木氏は、特番などで、六星占術を説明することがありますが、視聴者の個人鑑定に
なると、結局、戸籍鑑定を行います。
6/8放送の「幸せって何だっけ」で驚いたのは、詳細な家系図がフリップで用意され、
そのフリップを示しながら説明したところです。
しかし、細木氏の「絶家」の理論は、ちょっと考えれば無理があるということは、
ほとんどの人が気づいたと思います。
というのは、本人(ゲスト波田さん)や相談者の夫は、婿養子だからです。
女の子しかいなくても、婿養子を迎えれば、絶家になることはないという良い例となっています。

この度の鑑定を見聞きした感想としては、細木氏は、表稼業の「占い師」を忘れ、
テレビ番組で堂々と裏稼業を公開してしまったということです。
個人鑑定では、色々な噂が流れていますが、テレビ番組では、どのような鑑定が行われて
いるのかは、明らかにされていません。
しかし、この度の放送で、少なくとも想像はつきます。
3代前の戸籍謄本が必要であることに繋がります。
「状況証拠」ということになりますが、個人鑑定の実体を垣間見た気がします。

それにしても、テレビ番組で堂々と、見え見えのデタラメ鑑定をよく行ったものだと驚きました。
これは、テレビ局、BPO、警察、そして視聴者が舐められている証拠だと思います。
暴言、知識不足などで抗議を受けることはありましたが、霊感商法を行っているという情報が
ないため、細木氏は、安心しきっており、鑑定については、徐々に裏稼業の鑑定をさらけ出す
ようになりました。

日本中が舐められているということに早く気づかなければなりません。


nice!(0)  コメント(19)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 19

船橋から来た女

 どもっ。

 >日本中が舐められている

  表面から見ればですけどね。管理人様や私みたいに、クソババァ
今に見てけつかれと思っている人間は多々いるはずです。散在して
いるだけでは力になりませんが、例えば期日を決めて一斉蜂起、とい
うのも考えられますね。何でもいいんです。ブログのネタにする(!)
とか、BPOに抗議文を一万人単位で(・・・サーバーが破壊されそう
ですな・・・)とか、ババァの番組スポンサーしてる企業にメールするとか
(この場合喧嘩腰ではいけません。でも針を中枢神経に一本くらい
刺しておくのは良いかな。『詐欺師の支援なんかしたら企業イメージ
悪くなりますよぉ~』くらいで。それにしてもFジも大概ひどいんですが
T豚Sのど腐れっぷりはもはやネタの域ですね・・・

 昔ながらの「家」像に固執する人々が残っている限り、ババァは
これからも安穏にへらへらと世渡りしていく可能性は残念ながら
あるんですよね。どっかで撃墜しとかんと、それこそ「子々孫々まで
禍根を残す」ことになりますからねぇ・・・・
by 船橋から来た女 (2007-06-11 11:48) 

ひな

うちも思ってますよ~!
期日を決めて一斉蜂起(^^;)
テレビ局に抗議するときってその腐ったテレビ局にですもんね~。
腐った耳はもう機能してないのかなぁと思います。
占いの世界、カルトの世界の幸せは、現実の世界の不幸です。
by ひな (2007-06-11 21:37) 

kaieda

細木批判の書き込みをしていて残念に思うのは、
「嫌いなら見なければいいじゃん」というコメント・・
「他人事」ということでしょう。この考え方もやむを得ないです。
見るだけで時間の無駄ですから・・
細木番組を見るメリットなんか全くなく、それでも見なければいけない
つらさはあるのですが、「嫌いなら見なければいいじゃん」という考え方は、
細木氏にとっては、非常にありがたい言葉で、カルト教団は、極めて少数の信者を相手に多額の「寄付」を要求するので、「嫌いなら見なければ
いいじゃん」という考え方は、思うつぼで、信者からは多額の寄付を集め
られる、嫌いな者は知らぬふりをしてくれる。
これほど、好都合なことはありません。
「嫌いなら見なければいいじゃん」という考え方が浸透している限り、
根本的な解決は無理ではないかと思います。
ほとんどの人が、「他人事」と認識しているのでしょう。
「嫌いだからこそ録画して見て、徹底的に批判して叩きつぶしてやる」
という者がいないと、細木教の暴走を止めることはできません。

私も、一斉蜂起を待ちます。
何をきっかけにするか、どのような方法で行うかは考えなければなりま
せんが、中途半端な方法では効果がありませんので、徹底的にやりま
しょう。
現在、細木氏は、天狗になりしかも無警戒なので、「失言」の可能性は
高いです。
それほど、時間は要しないと思います。
by kaieda (2007-06-11 23:20) 

kaieda

私のサイト、「細木数子の正体」を久しぶりに更新しました。
「結論」のページに、最近のネタやテレビ映像を追加しました。
http://www48.tok2.com/home/kaieda/hosokiketuron.html

「結論」のコメントはこれから更新します。
以前と比較してかなり状況が変わりましたから・・
by kaieda (2007-06-11 23:31) 

ノラ

以前「お前には関係ないだろ」という言葉を研究課題にしていました。
嫌いなら見なければいいというのは合理的な主張のように見えて、実はかなり視野の狭い固まった意見です。
嫌い、見なければいい、海江田さんになにも関係ないでしょ、ほっとけば?と繋がる訳ですが、関係ないことはまずないです。
日本にいればその影響はかなり受けるのは間違いないですし、日本自体がカルトで染まると身の危険すら生じますし、国が滅びます。
研究考察なのですが、この問題に必ず従属していたある概念があります。大人か子供かという概念です。
冷めた態度で当たり障りのないことを言って、対象との葛藤を起こさないのが大人であり、批判したり懐疑する態度を子供っぽい、しつこい、無意味とやはり大人目線を意識して、危険な似非科学的哲学を披露するのが美徳だと思っているようです。
これは占いや霊媒などのいわゆる似非科学との関連を調べてみました。
相関はみられました。いわゆる大人ぶってる人は無批判肯定型と無批判否定型にかたまり、いわゆる子供は批判懐疑型に集まりました。少数でした。
大人と子供の美徳感覚による批判精神拒絶傾向があると考え、その原因は似非科学(とくに占い)にあるのではと思いました。

まずは人集めですね。
私、六星占術に関する啓発活動を始めました。
大学生が対象になりますが、ただいま順調です。
かなりの人が納得してくれています。
で、海江田さんに少し了承を得たいのですが、こことホームページにある細木数子と六星占術のデータ資料を抜粋したり一部紹介したりさせてもらってもよろしいでしょうか?
非常に説得力が上がると期待出来ますので是非。
by ノラ (2007-06-12 03:53) 

船橋から来た女

 皆様まことにご苦労様です。

 ・・・しかしあのババァ、悪乗りが過ぎますな。
 できもしない料理やってたりする時点でアフォだと誰も気づかんのか?
(頭にくることに、ババァのレシピをそのままコピッて某巨大レシピサイト
で紹介している輩をハケーンいたしました。こいつがもし少しでもババァの
『宣伝』でもやらかそうモンなら、速攻運営事務局に通報してやる所存
ですが・・・今のところ料理の紹介にとどまっているようなので悩ましい
とこです)

 これはmixiでも書かせてもらったことですが、ババァだけでなく
テレビ局の男どもも案外同じ種類の偏見持ってるんじゃないでしょうかね。
「今の若い主婦に料理なんかできっこない」って。だからあんなエテモノ
ババァを無批判に出し続けてるのでは?とさえ思うんですよ、この頃。
(実際には若くとも料理の達者な人は居ます。年配の人は経験で
自信をつけてますし、今は立派なテキストがいっぱい出てるんですから、
あのババァの嘘だらけのやり方なんぞ相手にしないが吉ですよ)

 失言、ね・・・・
 むしろ、「この人には敵は居ないだろう」というような本当の人気者
に対して大暴言ぶちかまして一人で勝手にこけてくれたら手間無い
わ、とも(でもそれじゃ納得いかないか?!)
 人集めは手間ですが、何とかやらねば。相手が度し難い存在です
から、並みの弾丸では致命傷にならんでしょう。
by 船橋から来た女 (2007-06-12 12:32) 

kaieda

「嫌いなら見なければいいじゃん」というコメントですが、私の考えとしては、
「ウイルスには絶対近寄らない方が良い。しかし、ウイルスを培養し、
 ワクチンを作る者は絶対必要」ということです。
細木教をウイルスにたとえたのですが、免疫を持たない者が細木番組を
見れば、感染する可能性がありますが、ワクチンを接種していれば、感染
することはありません。
私は、ワクチンを開発しているつもりです。
しかし、最近の細木ウイルスは、突然変異や亜種もあり、次々とワクチンを
開発続けなければなりません。
ボランティアではありますが、時間がかかるので、そろそろ限界です。
せめて、細木ウイルスの媒体(メディア)がなくなれば、感染の拡大は
劇的に縮小していくのですが・・

とりあえず、サイトを更新し、最近の情報も追加しました。
私のブログ・サイトは、元々、「啓発活動」が目的ですので、啓発活動の
ためであれば、ご自由にご利用下さい。

それにしても、最近の細木教の教義は異常です。
元々、異常でしたから、それほど異常と感じなくなりました。
少し冷静に考えると、異常度が増していることに気づきます。
完全に感覚が麻痺する前に多くの人が「一斉蜂起」することを期待します。
by kaieda (2007-06-12 23:38) 

ノラ

今日ルー大柴さんに日本語が云々と言ってるのを見てあきれ果てました。
ここまで来ると細木数子の異常性は極まってると思います。
細木数子の頭は一体どうなってるんでしょうか?
おそらく自分を良く見せて他人をバカにすることしかないのでしょう。
しかし同じぐらい頭がおかしいのは日本人でしょう。語学力に関してもなにも思わないのでしょうか。日本語(と頭)のおかしい人物が他人の日本語(それも芸としての)を非難する細木数子を見て本当になにも思わないのでしょうか。
いったい日本人の批判眼はどうなってるんだ!?
もはや懐疑精神のかけらもないですね。

海江田さん有り難うございます。さっそく資料をまとめましたので、また明日講演(ていうのかな…)してみます。
by ノラ (2007-06-13 01:22) 

船橋から来た女

 前の書き込みでお知らせしたレシピサイトの件ですが、改めて調べて
みたところ、『参考にした』というレシピが10件ほどあったのですが、
その大半がまんまではなく自分流のアレンジ(脂質や塩分などを
減らすのがほとんど)をしていたので、ちょっと安心しました。ババァが
どうこうではなく、たまたまそのレシピが気に入ったから使っている、
てな事でしょう。まあ問題はそれだけの人が番組を見ているってこと
ですがね・・・・少しでも調べてみてよかったですよ。勇み足するとこ
でした。

 さて、そのご本尊をどう撃墜するかなんですよね。

 あのババァの『頭とられている』信者の大半は、かなり年がいっている
と思われます。人間どうしても年食うと保守的になるモンでして、やっぱ
「時代についていけない人々のノスタルジー」が最大の支持基盤、
なんでしょうね。社会が混乱している状況も拍車をかけている気がします
が・・・(だからエテモノにすがっても何も出てこないっつーに)
残念ながらそういう人たちを変えるのは至難の業ですから、ここはやはり
「新規獲得」をどれだけ減らせるかってことですか・・・・テレビに出ている
限り難しそうですからまずそこから追放すると。結局そこに行きつくなあ。
by 船橋から来た女 (2007-06-13 16:36) 

kaieda

細木数子の乱れた日本語(代表作)
・紆余曲折         → 紆余屈折
・公私混同         → 公私混合
・時期尚早         → 時期ソウショウ
・試行錯誤         → 試行錯綜
・「帯に短し、たすきに長し」→「帯に長し、たすきに短し」
・適宜            → テキセン

ちょっと前にも「公私混合」といったのですが、スーパーもそれに合わせて
「公私混合」となっていました。
間違いを指摘してもらえないのも悲劇です。
by kaieda (2007-06-13 22:26) 

kaieda

「幸せって何だっけ」のサイトのメッセージページを時々閲覧します。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kazukazu/index2.html
半数以上が、料理コーナーに対する評価メッセージで、その次に多いのは
ゲストや出演者に対して、ほんの少しだけ細木氏を讃えるメッセージが
掲載されています。
このページは、細木氏も見ているので、細木批判のメッセージはほとんど
皆無です。
私のメッセージが掲載されたことは一度もありません。
「幸せって何だっけ」の視聴率がそこそこいいのは、あの「幸せのレシピ」
があるからだと思います。
「幸せのレシピ」の特集を放送した時の視聴率はかなり高かったところから
判断できます。
しかし、料理の参考にするなら、もう少しレベルの高い料理番組を見た方が
良いでしょう。

あまり料理をしない私ですが、一つ気づいたこと・・
細木氏は、時々、昆布茶を調味料として加えます。
当初は驚きの声がありましたが、私は、驚きませんでした。
料理をする人なら知っていると思いますが、昆布茶は、昆布だしの代用品
となります。
和食に昆布だしはつきものですが、わざわざ昆布茶を使うことはないと思い
ますが・・
鰹だしと同様、顆粒状の昆布だしはどこにでも売っているので、私は、それ
を使います。
細木氏の昆布茶は、一種のパフォーマンスでしょうか?

それと、やっぱり細木流は、塩分が多いように思えます。
細木氏は、年齢のわりに小太りで、高血圧という噂ですから、塩分はもう
少し控えた方が良いかと思います。
細木氏には、長生きしてもらわなければいけません。
やってもらわなければならないことがありますから・・
by kaieda (2007-06-13 22:55) 

kaieda

少し前、細木番組の視聴率が少し上昇し、ひやっとしたのですが、また、
下落したようです。
細木ウイルスは、なんとか拡散を防いでいるようですが、減少傾向にある
とはまだまだ言えないようです。
細木ウイルスが、世間的に認知されていないからでしょう。
学会(BPO)でさえ、正式にその存在を認めていません。
また、ワクチンはあるのですが、感染者にはワクチンは効き目がありません。
感染者に対しては、特効薬はありません。
あるとしたら「強制捜査」くらいでしょう。
しかし、警察は、被害者本人の被害届がない限り動くことはありませんし、
また、被害届1件くらいでは、本腰を入れることはないでしょう。
ということで、感染者の拡大を劇的に押さえる方法としては、ウイルスの
媒体(メディア)を根絶するしかないでしょう。
テレビ局には何を言っても効果なし・・
結局、今のところBPOしかないでしょう。
BPOが細木ウイルスの存在を認識してくれれば、少しは進歩があると思い
ます。
本日、BPOにメールを送信しました。
400文字という制限がありますので、例のサイトを閲覧するようにお願い
しました。
映像付きですから、わかりやすいし、実感も湧きますので、少しは効果が
あるかなと期待しているのですが、見てくれなければ、全く意味はありません。
月に最低1回は、BPOに抗議メールを送信する人が増えれば、少しは、
細木ウイルスに気づいてくれるかもしれません。

それにしても、被害者本人が被害届を出してくれれば、大きな進展となり、
私も楽になるのですが・・
被害者が「被害」に気づくのはいつのことになるのか・・
by kaieda (2007-06-13 23:20) 

ノラ

細木数子の料理の知識は細木数子の知識ではないと気付いてるのかも知れませんね。
あのコーナーは細木数子の無知な知識が直接料理に影響を与えてないので、誰が紹介してるかなんてどうでも良いのでしょう。
逆にあのコーナーでは細木数子の人気が下がる要素のほうが多いような…
料理コーナーだけ視聴率が高くて他のコーナーの視聴率が下がってきているなら是非料理コーナーのSPしてもらいたいですね。
料理コーナーなら日本語のレベルが実感しやすそうですし。

海江田さんの資料かなり役に立ちます。有り難うございました。
資料が完成しましたので、あとは頑張って説得するだけです。
それから説得の仕方なんですが、事実の提示と自分の考察だけ手短に言ってあとは相手の好きにさせてあげるのが一番効果的だと思います。
これはあくまで個人間同士レベルの話です。
BPOなどを説得するのはどうすれば良いのでしょうかね。
by ノラ (2007-06-14 03:09) 

kaieda

人を説得するのは、それほど難しくはないのですが、BPO、警察などの
組織は、客観的な材料を重視しますので、質より量が重要なのかもしれ
ません。
つまり、内容よりも、苦情の件数が多ければ、何らかの対応をする可能性
があります。
とりあえず、BPOには、一月に1件以上苦情のメールを送信するという
のはどうでしょうか?
私の場合、1週間に1件以上問題発言を見つけだすことはできるのです
が、BPOにとっては、常連となっているため、「またあいつか」という具合
になり、効果がなくなりますので、大勢の人が、一月に1件、メールを送信
すれば、少しは効果があると思います。
by kaieda (2007-06-14 22:31) 

ノラ

海江田さんどんな文章を送ってるんですか?
なにか例文のようなものがあれば参考になるのですが。
by ノラ (2007-06-15 20:58) 

kaieda

BPOに対して、最近送信した内容は、当ブログ6/9、6/10の文を
500字以内にまとめたものです。
500字を越えるとエラーになるので、まとめるのに苦労しました。
まとめたというより、抜き書きになりました。

以前、電話で「500字制限をなんとかしてくれ」と要望したのですが、
変わっていません。
BPOにしてみれば、視聴者に対して「せいぜい愚痴を書いてくれ」と
言いたいのかもしれません。
テレビ番組を改善する気がないので、細木氏の発言が益々暴走する
のも無理ありません。
これは、視聴者の抗議が足りないのも原因の一つだと思います。
メールだけではなく、時には電話で苦情を言うのも良いかと思います。
電話は、文字制限とか時間制限はないので・・
by kaieda (2007-06-15 23:37) 

ノラ

では私も積極的にしてみます。
倫理観からと違法性からの指摘ですかね。
by ノラ (2007-06-16 22:41) 

kaieda

テレビ番組に対する苦情は、BPOに対しても、「低俗」が理由でもかまいませんので、
不愉快に思ったことをそのままぶつければ良いと思います。
一つ一つ真面目に検証する気は、BPOにはないでしょう。
それよりも、数があまりにも多ければ、少しは問題視するようになるでしょう。
BPOの連中は、テレビを見ていないと思います。
もし、細木番組を見れば、苦情がなくても検証する気になるでしょう。
「実感」がない連中には、理論的に話をしても伝わらないと思います。

6/15の「幸せって何だっけ」では、またというか、デタラメ鑑定をやって
いました。
相談者は細木氏に相談したことを後悔し、洗脳から解放されたかもしれません。
そういう意味では、良かったかもしれません。
by kaieda (2007-06-16 23:53) 

ノラ

数ですか。出来るだけ抗議してみます。
いつまでも先祖霊のせいにしてれば良いとは思ってないでしょうからまた新しいのが近々出てくるかも…
by ノラ (2007-06-17 23:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。