So-net無料ブログ作成

細木数子の降板理由 [細木数子]

昨日放送の「ズバリ言うわよ」にて、細木が、降板理由を語りました。
その内容をまとめますと、
1.しばらくの間、お休みをさせて頂きたい
2.六星占術が30年になる、これを機に色々身辺整理をしたい
3.原点に戻って少し充電させて貰う
ということでした。

この「降板理由」は、ある意味期待はずれでした。
もっとかっこのいい理由を述べるのかと思っていたのですが、極めてありきたりの理由で拍子抜けです。
ネットで検索すると、やはり「細木が降板を申し出た」という前提でコメントしている人が多いようですが、細木の公式の言葉を簡単に信用すべきではないと思います。
まして、テレビ番組降板の理由ですから、「嘘」という前提で推察した方が良いでしょう。
「テレビ局+細木数子=大嘘」
だと、私は考えています。

降板理由についてですが、やはり、視聴率低下によるところが大きく、昨年末の「神世界」の事件がきっかけになったとなり、テレビ局側が細木を切ったと考えた方が良さそうです。
その根拠ですが、これまで少し書きましたが、細木の言う「充電期間」は降板を申し出る理由にはならないということです。
細木は、一度はメディアから姿を消し、その理由として、細木は次のように答えました。
「ラジオで一言、嫌なこと聞いたんです・・・何とかという字を読み間違えたと。
 こういう一言でカチンときたんです・・・で、また、勉強し直したんです。
 この勉強が命を落とすような修行をしたんです。」
と答えました。
しかし、ご存じの通り、現在でも簡単な漢字の読み書きもできないことが番組を通して露呈しています。
一度、字を読み違えて、メディアから姿を消し、命を落とすような勉強したはずが、昔と変わらない・・・
そして、再び「原点に戻って充電したい」と言っても信用できません。
また、現在、細木は2番組に出演していますが、時間的負担が大きいとは思えません。
ほとんど台本のない番組ですし、番組進行役は他にいて、細木は言いたい時に知っていることだけを話せば良いので、時間的負担は、収録中と移動時間のみということになります。
あえて他の負荷と言えば、社会問題について勉強しなければならないことと、料理の下調べをしなければならないということです。
しかし、社会問題について知ったかぶりで語ってはいますが、誤報が多く、詳細に調べてコメントしているとは思えませんし、料理にしても、うまくできなくても出演者は「うまい、うまい」と言って食べてくれるようになっているので、真剣に料理の練習をする必要はありません。
それから、「充電したい」と言っていますが、何を充電したいのでしょう?
細木が占い師または予言者(神の遣い)であれば、充電の必要はないでしょう。
ゲストや視聴者に対して、六星占術、神の言葉を使って進言すれば良いこと・・・
では、今までの占い・予言は何だったのでしょうか?
もちろん、ほとんどはずれていましたが・・・
よって、時間的に余裕が欲しいという理由で降板を申し出たことになっていますが、現在、時間的に負荷がかかっているわけではないので、理由にはならないと思います。
もし、「充電したい」と言うなら、これまでもしっかり勉強してから番組に臨むべきだったはずですし、これからも番組に出演しながら充電することは難しくありません。
細木には「能力」も教養もないことは自分自身が一番よくわかっていて、散々、嘘・大げさ・いい加減な情報を垂れ流して、今更「充電したい」はないでしょう。

結局、テレビ局が能力、教養のない者をキャラだけで持ち上げて、一時的に数字を稼いだが、中身がないことが視聴者にばれてしまい、おまけに「ちょっとやばい」という気がしてきたので番組を打ち切るだけのことです。
しかし、今回の放送では、「番組を終了する」とは言っていません。
「細木数子が番組を降板する」とだけしか言っていません。
ということは、細木の代わりを出演させ、番組自体は継続する?
どちらでもいいです。
細木がメディアから消えてくれれば・・・


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 11

常連客B

今晩は。今年もよろしくお願いします。

わたくしを含む細木ウォッチャーの矛先を鈍らすためには、あの程度の
味もしゃしゃりも無い内容しか流せなかったんでしょう。
あれでも充分突っ込めますよ。
わざわざ局の投書欄に書き込む意義は無いということです。

それよりも、
成功者(昨日はワタミの社長)を招くコーナーが始まったことが印象的でした。
同じ話でも、人望が右肩下がりの細木に頼らず
それなりの評価を得ている他の人物の口を通すほうが
視聴者も素直に納得する。
ようやく気づいたか!? という感じです。
あのコーナーでは、細木数子は完全にお飾り、否、お荷物。
もはや番組での存在意義も無いのでは?
どうしても恥を承知で3月一杯まで居座り続けるなら、せめて
今後ゲストで出るであろう真の有識者の話をよく聞いて、
充電とやらの足しにするぐらいはしないとダメですね。
その気があるなら。

もちろん、メディアから消えるのは早ければ早いほうが有難いです。
by 常連客B (2008-01-16 18:57) 

船橋から来た女

 ・・・ってか、早いとこ細木をつまみだせっつーの(-_-メ)

 「細木が出ている状態」で「今現在人望もあり成功もしている」人を
番組に招くことは、性悪毒蛇にエサを与えるようなものですよ。
「素直に降板する代わりにこのくらいのことはしてよね」とかほざいて
その人たちの個人情報をテレビ局から洗いざらい巻き上げ、後の
「占いと称するカツ上げ」のネタにするとかやりかねんと思うんですが。
話聞かせるだけ無駄です。細木はお金持ちや成功者は「自分のための
キャッシュディスペンサーにできそうな人」くらいにしか見てないでしょ。
こんなこというのは、細木が『や』のつく特殊な方々とつながりがあるのが
自明のことだからなんですがね・・・ああいう方々は、企業の弱みに
付け込んでお金を巻き上げるくらいのことは当たり前にしますから。
もっとも、「このままつるんでるとヤバイ」とそういう方々が危惧を抱いて
細木を切り捨てるような行動に出れば話は変わってきますが・・・・

 メディアから消えるのは大歓迎ですが、逆にそこから被害をあぶり出し
にくくなるというのはあるでしょうねー。もっともこれだけくそみそに
言われてても細木を信じるような人は、冷たいですが「どうぞご自由に」
としか言いようがなくなりますけど。
by 船橋から来た女 (2008-01-16 19:36) 

kaieda

ワタミさんがゲスト出演したのは驚きでした。
以前、ライブドアの元社長が細木の特番に何度か出演しましたが、雰囲気が全く異なりました。
ワタミさんは、格の違いを見せつけたという感がありました。
そして、もう一つ、ゲストであるワタミさんに恒例の「鑑定」がなかったこと・・・
こういうところから、細木の力が番組内で消滅していることがわかります。
ワタミさんも「『鑑定』があるなら出演しないよ」と言ったかもしれません。

それから、あの番組、いつからかわかりませんが、細木の存在感はほとんどなくなっていました。
特にゲストコーナーでは、細木が足手まといになっていました。
視聴率を維持できたのは、細木の力ではなく、企画とゲストとくりぃむの2人の力だったと思います。
そういう意味では、今すぐ細木が降板しても、番組を継続することはできるし、視聴率を維持することもできるでしょう。
逆に視聴率は大幅にアップするかもしれません。
細木の説教のコーナーの代わりに、ワタミさんのような人をゲストに招き、教えを頂くコーナーを設ければ、良い番組になると思います。
細木は、「休暇」扱いにしてそのまま「退職」してくれれば良いのですが・・

ところで、もし、細木が2番組とも降板することになれば、全てにおいて力を失うことになると思います。
マスコミは、もはや細木に遠慮する理由がなくなりますし、また、捜査機関もやりやすくなります。
そして、細木の稼ぎは想像以上に減ると思いますので、取り巻き連中も「金の切れ目が縁の切れ目」ということになります。
細木をこれまで肥え太らせたのは、紛れもなくテレビ局です。
後ろ盾を失った細木は、これから衰退する一方でしょう。
私の希望としては、衰退する前に「スッテンテン」になって欲しいです。
by kaieda (2008-01-16 23:37) 

喝

人に物言うことは、実は大変なこと。
一言は人生をも左右する。恐いことですね。
by 喝 (2008-01-17 00:35) 

真

やっと細木番組が消える喜びがある。
あのような番組をなぜ、メディアといった社会に大きく反映するテレビ会社が平気で行うのか・・・。
あの番組で老若達の殆どが、自分の感性を磨くことなく占いに頼ることを学んだのだろう。
なぜ、報道関係者は、自分達が関わっている大切な情報の意味を見ないのか・・・。なぜ、くだらない番組を見せようとするのか・・・。それが本当に人間にとって生きるための大切な意味を与えているのか・・・。

そんなことは言うまでも無く認識できるはず。
要するに、これらに関わった人たちの殆どが、人間を馬鹿にした以上に自分たちが「馬鹿」なのだと認識しているのだろうか。

日本人はメディアによって低俗化したことを認識しているのだろうか?

by 真 (2008-01-17 12:52) 

kaieda

テレビ局というのは、「拝金主義」「利益優先主義」の最上級で、社会正義、モラルという感覚はありません。
他の企業の不祥事には、「利益優先主義」を掲げて非難しますが、テレビ局自身の不祥事には、反省すらしません。
しかし、テレビは現在衰退しつつあります。
良い傾向なのか、悪い傾向なのか・・・?
by kaieda (2008-01-17 22:32) 

理

はじめまして
昨日はじめてブログを読ませてもらいました

私は去年の年始の特番?かなにかで、細木数子が女子アナに「あんたには蛇が憑いている」発言をしたのをみてから細木数子=ニセモノと思うようになりました。彼女はいちお占い師ですよね?彼女の発言は占い師の域超えすぎですよね。


細木数子はテレビでよく、「あんたは地獄におちる」、「このままいくと死ぬよ」とか言いますよね。なにかのクイズ番組で「占い師でタブーとされていることは?」という問題があって、答えは「人の生き死にに関わる事を言う事」でした。

細木数子はサイテーだ!!

地獄におちるのは細木数子だ!!


すいません…

ただの悪口でした
by 理 (2008-01-18 11:50) 

NO NAME

http://news.ameba.jp/domestic/2008/01/10253.html
細木数子『ズバリ言うわよ!』降板理由ズバリ言うわよ

 
by NO NAME (2008-01-18 12:08) 

NO NAME

細木は年明けの「ズバリ言うわよ3時間スペシャル」にて、
「霊感商法に騙されない方法」なんていうのを語っていましたが、
自分自身が疑いをかけられている!?
警察が動き始めたという噂がどこまで正しいかはわかりませんが、
細木は過去に不正な墓売りのため訴えられたことがありあます。
被害者が800万円で購入した墓石を別の2業者に見積もりをとると、
2業者とも約200万円との見積もり結果を出したとか・・・。
こういった被害届を受理した警察がようやく動きだしたのですかね・・・。
あくまでも噂ですが、とにかくしばらく充電に入る細木が
今後どういう行動に出るのか注目が集まりそうです。
http://entameblog.seesaa.net/article/79157656.html#more
by NO NAME (2008-01-18 14:48) 

船橋から来た女

 警察が動き出した・・・その噂が本当なら万々歳ですが・・・
 ただ・・・残念ながら、本当に残念ながら、これが現実化した
としてもこれまで散々細木を持ち上げてきた放送局各位は
急にエエコチャンぶって「政治」や「景気」の話を大々的に騒ぎ立てて
煙幕を張ってスルーする可能性もありますので、油断大敵です。
細木の悪行の数々は、「細木数子事件」として、後々の教訓にするべく
残す必要があるのではないでしょうか。その点で、管理人様のこれまで
なさってきた地道な努力は敬服の一言です。後は出版社などが
「後難を怖れて」細木と縁を切るくらいの行動に出てくれればさらに
ダメージを与えられるでしょうが、出版界も不況で「とにかく売れればよい」
との姿勢が露骨なのでこれは期待薄。
(何せ地球の反対側のどインチキ予言者を持ち上げてるくらいですから
なぁ・・・orz)しかも日テレの「ラジかるッ!」で、こともあろうに「2012年
に地球に大きな光が降り注ぐ・・・と著名な科学者が述べた」という
話を大騒ぎしてるし。まっこと懲りない連中だわ・・・・(この件に関しては、
太陽風とかフォトンベルトとか色々言われてますが、下駄はいて見ない
と分からないようなことらしいので、またノス○○の二の舞かい、と
カビ生えたようなテレビの体質にあいた口が開きっぱなしでしたね)

 まぁテレビはこの点ではテンで当てにならないということが分かりました
し、ネットの住人である我々が警戒を怠らないでいることが必要かと。
細木の動向もですがね・・・
by 船橋から来た女 (2008-01-18 16:34) 

kaieda

細木は、地獄に堕ちますよ。
「生き地獄」ですけど・・・

ところで、警察が動き出したという噂が流れているようです。
(事実かどうかは不明)
レギュラー2番組が同時に終了となるので、色々な憶測が飛ぶと思います。
しかし、これでテレビ局が細木に遠慮することはなくなり、もし、本当に警察が動き出したら、ワイドショー番組などで取り上げられると思います。
各局の対応・・・
・TBS - なるべく避ける
・フジ  -    〃
・日テレ - 遠慮なく
・テレ朝 - 出きる限り
・テレ東 - ワイドショー番組がないので、ニュースで淡々と報道
・NHK  -            〃
こんなところでしょう。

もし「事件」となれば、平成史に残るでしょう。
テレビ局が「幇助」した大事件ですから・・・
by kaieda (2008-01-19 00:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。