So-net無料ブログ作成
検索選択

六星占術と占い [細木数子]

私は、六星占術自体は、ほとんど理解していませんが、細木数子という人物を研究して約4年になります。
以前にも書きましたが、細木の六星占術と占いに対する考え方を番組でのエピソードでご紹介します。

「史上最強の占いバトル」(2004/1/9放送)という番組で、タレントの川村ひかるさんを占った際、川村さんが「占いがすごい好きで」と言ったところ、細木は、
「あたしね『占いが大好き』って子、大嫌いなのよ」と返しました。
そして、川村さんが「先生、だって、いっぱい本出してるじゃないですか」と言ったところ、細木は、
「全部に書いてありますよ。『占いで人生なんて変わらない』って、占いで人生、人助けできるんなら、世の中不幸な人なんかいないよ。入口として使いなさいと。」

「占いで人生なんて変わらない」という言葉は、別の言い方をすれば、「細木の占いは信じるな」ということです。細木は、自ら認めているのです。
当たる占いであれば人生は変わりますから・・・
実際に、ゲストや視聴者を鑑定する際、六星占術は申し訳程度に使って、ほとんどが霊能鑑定になっています。
細木自身は、少なくとも鑑定では、六星占術はあてにしていません。
細木自身について言えば、昨年までが大殺界ではありましたが、その間が絶好調で、今年になり大殺界を抜け出したとたん、事実上の番組打ち切りとなりました。
占いで人生が決まるものではないことは、細木自身が最も理解しているはずです。
ですから、「『占いが大好き』って子、大嫌いなのよ」という言葉が出てくるのです。

昨年末の「神世界」の事件はご存じの通りです。
特徴は、入口は「ヒーリング」で、出口は「霊感商法」でした。
細木の鑑定は、入口が「占い」で、出口は「霊感商法」です。
細木の言葉通り、自分が占いを入口として利用しています。

皆さんは、細木自身が信じていない六星占術を信じるのでしょうか?
当たる占い(六星占術以外で)はあるかもしれません。
私は、占いそのものを否定しません。
それどころか、真の占い師を捜しています。
しかし、「的中率が高い」と判断できる占いでない限り、占いは、個人的に楽しむべきものであって、お金を取るのはもちろんのこと、他人の人生を左右するような占いは避けるべきだと思います。

六星占術を例にすると、大殺界だから引っ越しをしないとか家を買わないという考え方は非常に危険です。
場合によっては、占い依存症になったり、気が付いてみたら出口が霊感商法になっていたということになりかねません。
細木の番組の相談コーナー「嘆きの穴」では、「大殺界だから就職したくない」と言う男性を、細木は叱っていました。
細木にとって「大殺界」とはその程度のものです。
人生の岐路を「占い」に預けて良いものかを考え直すべきです。

占い師に「占いとは何か?」と問うた場合、「相談業」だとか「癒し」だとか「希望を与えるもの」だとか言う人がいますが、それでは「占い」の自信の無さが伝わってきます。
的中できない占いで人を占う資格はないと思いますし、希望を与えれば良いと考えるようでは、細木の鑑定とレベルは変わらなくなってしまいます。
プロの占い師は、「占い師の使命は、占いを的中させることである」と言い切れる人こそ真の占い師であると思います。
的中率が高ければ、余計な相談や癒しなど不要です。
占いの結果をどの方向に導くかは自ずと判断できますし、結果的に希望を手に入れることができます。
細木が、「占いは入口に過ぎない」とか「占いで人生なんて変わらない」とか言った時点で、私は細木の占いをインチキ丸出しだと思いました。

私は、多くの人が大切なものを失っているような気がしてなりません。
今一度、占いというものを考え直し、そして、細木が番組を降板した真相を考えるべきだと思います。


nice!(0)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 26

NO NAME

彼女のやっていることは:若い女性に対するドロドロした妬み+若い頃だまされ裏切られた男性に対する恐怖、恨み等の心の葛藤を自分の中で克服しようとする
リハビリとしての占い、霊感商法まがいの恐喝、詐欺という一連の活動ではないのか。その心の病が癒えていないどころか深刻化しているのは明らか。
それは自分の痛みを他人の隙間に楔のように打ち込み、その人の痛みとして処理させることに全知識、全神経を集中させているからだ。
他人の中に攻撃目標を見出し徹底的に攻撃することで、自分の欠点・闇から目をそらせるだけでなく自尊心を保つことが出来る。
引き換えに他人の自尊心はズタズタに傷つけることとなる。攻撃され打ちのめされた過去とは逆の、他人を恐怖させ美しさも全く損なわれない自分という
”妄想”は一時的に彼女を安心させはするが、病みの源泉には障りたくも無いので、彼女は一生他人へのそして何より自分への破壊行為を続けなけれ
ばならないハメになる。
by NO NAME (2008-01-27 13:53) 

NO NAME

断定的・独善的な言動は、豊富な知識と経験に依るものだと関心する素朴な人々は多いだろう。
しかし物ごとを決め付けた言い方しか出来ない(例:結婚、性のありかた、先祖の祭り方、子育てなど等)のは偏狭で柔軟性の無い考え方のせいというより、
頑固な思考停止状態で余裕のある脳に自分の道具になる知識をたくさん詰めこみ、自分の好きなように解釈し飼いならした道具をがま口ポケットから
だしているにすぎない。水商売で培った話術を巧みに駆使して発言に重みをもたせているが、奥義、究極、真理などと頻繁口に出すところに彼女の浅はかさがにじみ出ている。
アレは本当の研究者、心理を追求する者の言動ではない。
そして何より彼女は自分が吐いた言葉が両刃の剣であることに気づくべきだ。人を脅す人間は自身も怯えている場合が多い。”自分は地獄に落ちるの
ではないか”という不安こそが他人に”あんた地獄に落ちる”という言葉を吐かせる。その不安の根源(自分の中)を覗き込むのが怖いが為に、相談者
の中にその原因を”でっちあげ”、怯え助けを乞う相談者に”助け”られる・・・一時的に。あの病んだ老女が癒えるまでには後どれくらい周りの人間
の心や金や時間が必要なのか解らないが、彼女に反感、違和感、嫌悪感を持つ人はその理由が外見や言動などの表面的なモノからではなくもっと深いと
ころから来ているものと考えたほうがいいのではないでしょうか・・・・・
by NO NAME (2008-01-27 13:55) 

NO NAME

この人はまるで独裁者だ。
自分の知識と価値観を他人に無理やり押し付けている。
この光景はまるで「カルト教団の教祖」を彷彿させる。

私も何年か前に細木氏の本を読んだことがあった。
あるときはうなづき、あるときは首を傾げながらではあったが。

現在、細木氏は自分が著した本の中の典型的な悪い例を行っている。
金に目が眩むこと、他人を罵倒すること、自己中心なこと、これらを細木氏は「三毒」
と呼んでいる。・・・もうお分かりかもしれないが現在、細木氏自身がその「三毒」
という醜い有様になっているのだ。

現在の細木氏は相談者を容赦なく痛めつけている。「地獄に堕ちる」だの「死ぬ」だの
という言葉は教養のある人が使う言葉ではない。教養のある知識人なら相談者の悩みに
親身に乗るであろう。しかし細木氏は相談者に対し恐怖心を煽り、根拠のない事柄を
あたかも本当のように語る、という恐喝、詐欺ということを行っている。

さらに、占い・予言はほとんど当たらないが、当たっていないと指摘されると言い訳・恫喝し、
自ら考案した「六星占術」を信用せず、姓名判断、手相、人相で占うことがあり、
教養はないが仏教用語など専門用語を使用し、占い師を越えたカルト的な言動が目立つ。

まとめると、宗教家ではないのに宗教家のような振る舞いをしている「詐欺師」であろう。
私的に、ここまで自己中心的で自分の過ちを認めることができない人間が頂点に君臨して
いることが許せない。平気で相談者のトラウマになる恐ろしい言葉を吐くことが許せない。
人を平気で痛めつけて快感を感じているその心が許せない。奴の傲慢すぎる態度に呆れ返る。

みなさんは、そう思いませんか?
by NO NAME (2008-01-27 13:56) 

NO NAME

堀尾昌志…細木の交際相手。暴力団「二率会」幹部。細木が設立した会社「中央三光商事」の監査役。

志賀日出也…細木の姉の夫。暴力団「安藤組」幹部。東洋郵船の社長・横井英樹襲撃事件に関与。

弟・久慶(ひさよし)…国政選挙に何度も立候補するが、すべて落選。恐喝容疑での逮捕歴あり。

久保田家石材商店(京都)…細木の占い業とタッグを組んだ墓石販売商法が訴訟沙汰に。

細木は、今は絶版の半生記「細木数子 女の履歴書 幸せを呼ぶ占術 愛・富への飛翔」(廣済堂出版)(コウザイドウ?)を1988年に出版し、同書で売春の斡旋「ポン引き」をやって金を稼いでいたことを認めている。
by NO NAME (2008-01-27 13:58) 

NO NAME

細木数子の本職は、『新興宗教”細木教”』の教祖で、占いは「あくまでも副職」です!!
※『細木教』は、宗教法人格を取得していない『新興宗教』です!!

また、週刊現代2006年8/12号の「細木数子・魔女の履歴書」の記事中、遂に「細木教」の文字が出ました!!


細木数子は、「墓石を売る」というより、『新興宗教”細木教”』の信者・非信者・個人鑑定をした人達に、『墓石を無理
矢理購入させるように勧めている』のが事実です!!
また、墓石の他に、『仏具まで、無理矢理購入させるように勧めている』のです!!!

1985年、細木数子は、京都にある墓石店の久保田家石材商店(現・亘徳)と出逢い、久保田家石材商店(現・亘徳)が設立した
「新興宗教 大国教会」で”宗教学”を学びます。

久保田家石材商店(現・亘徳)は、グループを設立しており、グループの中には、「宗教法人 大国教会」を運営しています。

また、「墓石・先祖供養・自己修養・お墓の建て方や先祖の祀り方」は、宗教と繋がっています!!

その後、細木数子は、『新興宗教”細木教”』を設立します!!


お金が欲しい細木数子は、久保田家石材商店(現・亘徳)グループと手を組みます。

これ以降、「詐欺の墓石・仏具ビジネス」を展開し、現在でも展開しています!!
しかも、高額な料金(数百万~数千万円の金額)を請求させています!!
ちなみに、霊感商法です!!

1993年に、佐賀地裁で訴えられました!!

また、週刊現代の「細木数子・魔女の履歴書」にも、詐欺の墓石商法問題を取り上げました。

「細木数子・魔女の履歴書」は、本格派のジャーナリストで暴力団関係のルポでも定評がある溝口敦さんが取材し、毎回
新証言が出る程、内容の濃い連載です。

なお、週刊現代の「細木数子・魔女の履歴書」は、今後書籍化する事が決定しています。


皆さん、細木数子や『新興宗教"細木教"』には、絶対に気をつけよう!!
by NO NAME (2008-01-27 14:11) 

NO NAME

まず最初に、番組の中で最も衝撃的なセリフを無駄に流す。
(宣伝等を織り交ぜたり「細木のあの言葉の意味は?果たしてその真意は?」
みたいセリフをナレーションに言わせて、視聴者に何を言うつもりだ?
という好奇心を植えつける)
「あんた50歳で死ぬよ」とか言って、相談者を奈落の底に叩き落す。
(ここでドドーンとかドーンドーンドーンみたいな衝撃を表した効果音を流す)
そして「あんた先祖の供養をしなさい」とか「職業を変えなさい」と言う。
(この直後に優しい感じのBGMを流す)
そしていつもの調子で心の問題を解決みたいなノリで説教。
最初の冷たい態度から一変して、相談者を応援するような態度をとる。
(厳しそうに見えて実は優しいというイメージを視聴者に植えつける)
あとは相談者からお金をがっぽり貰う。

なかなか巧妙な手口ですねー
この演出を考えた人は、ある意味すごいね
そういう才能があるならもっとほかのことに使えばいいのにな。
お墓参りの作法だの、そんな物どーでもいいじゃないですか、
大事なのは精神ですよ。形式や建前にこだわって、なんか間違った作法をしてる
人間が礼儀しらずみたいに言うが、この占い師こそ人に対する礼儀も知らない、
暴言や罵倒をくりかえして、人格を疑いますよ。
地獄に落ちるわよ?地獄って・・・あなたは宗教家ですか?
by NO NAME (2008-01-27 14:23) 

NO NAME

BPO放送倫理番組向上機構のHPより

某有名占い師の態度に非常に憤りを感じる事がある。確かにこの人の発言に
関しては当たっている時もあるが、自分が気に喰わないゲストの時には
不貞腐れた態度を取り、そのゲストを酷評して暴言を吐き、
自分の好きなゲストの時には、人格が変ったようにニコっとして、
そのゲストを持ち上げる姿勢は如何な物かと思う。
とにかく中高生の言葉遣いが悪いのは、今の関西系大物お笑い芸人や若手芸人より、
この占い師の方が影響力があるのでは無いのか?
by NO NAME (2008-01-27 14:24) 

NO NAME

BPOのHPより

某占い師が出ている番組。日本民間放送連盟放送基準を見てみると
『第8章 表現上の配慮』に「(46) 人心に動揺や不安を与えるおそれの
ある内容のものは慎重に取り扱う。(53) 迷信は肯定的に取り扱わない。
(54) 占い、運勢判断およびこれに類するものは、断定したり、
無理に信じさせたりするような取り扱いはしない」という項目があった。
この占い師の発言や態度はこれに抵触するのではないか?また、この占い師は
調べてみると様々な黒い噂や情報も流れており、このような人物を番組に
レギュラー出演させている放送局にはモラル欠如と思う。

まだ某宗教団体のCMの方がすがすがしいね。
テレビ局もテレビ局だね。
by NO NAME (2008-01-27 14:25) 

NO NAME

BPOからもう二つ

女性占い師の「地獄に落ちる」「馬鹿じゃないの!」という罵声を真似して喋る
幼保育園児が増えてきた。この番組は数年前からバラエティー番組にもかかわらず
女性占い師に「苛められる方が悪い」という言葉を言わせ、子供達やその親の世代に
イジメを肯定する印象を広めてきた。分別の分からない幼保育園児達が
「苛められる方が悪いから、自分が友達を苛めても悪くないんだ」と言い、
悪い事をしても非を受け入れない子もいる。(同様意見1件)

バラエティー番組。自称占い師の「男女平等は法律で廃止すべきだ」などという、
女性の人権をまったく無視した内容を、恥ずかしげもなくテレビで放送することに、
局は覚悟を持って臨んでいるのか。人が言わないことを思い切って言うことには
魅力もあるだろうが、それにしてもこうした根拠のない一個人の意見を公共の電波で
だらだらと放送していることは大変不快である。
by NO NAME (2008-01-27 14:26) 

NO NAME

細木はお金をいっぱい持っている
数少ないタイプの負け組。

中卒で学業成績も素行も悪く、教養も品性も欠片もない。
高学歴の者を見るとやたら攻撃的になるのは
妬みと僻みの裏返しであり、
漢字検定2~3級クラスの漢字は書くどころか満足に読むことさえできず、
ゴーストに高いバイト料払って本を書かせて出版させているところは
まさにコンプレックス(劣等感)の裏返し的な行動と言える。

人をペテンにかけ、騙し陥れる才だけは異常に発達しているため
詐欺師として大成し金だけは稼げているようだが
所詮は人から騙し取った金であり、細木自身は社会に害を与えるだけで
文化にも芸術にも一片も寄与はしていない。

精神的な安定や安らぎは一切得られず
(いつも何かに怯えているのか、よく見ると常に手や体が微かに震えている)
人から嫌われること甚だしい為生涯の伴侶も得られず、
細木の取り巻きは皆、細木の持っている金が目当ての人間ばかり。
本当の意味での友人は一人もいない。
by NO NAME (2008-01-27 14:27) 

NO NAME

他人に「死ね」口にする無礼 フリーター 本山友香里 19歳 (愛知県東浦町)

 私が小さいころ、お母さんに「おなかが減って死にそうだ」と言ったことがあります。
 その時、すぐそばで聞いていたおばちゃんに「『死ぬ』なんて言葉は簡単にいっちゃいけないんだよ」と言われました。
 何年後かには「『死ね』なんて言葉も人には言っちゃいけないよ」とも教わりました。
 それがどうでしょう。
最近では「死ぬわよ」と人に向かって簡単に言っている細木数子がいます。
細木数子は「死ぬ」だとか「死ね」という言葉を言っているのにもかかわらず、たくさんの人に支持されています。
 細木数子は、今の若い人たちに向かって「礼儀がなっていない」だとか「常識がないのか」とバカにします。
 じゃあ人に対して「死ね」と簡単に言っている細木数子には常識があるんでしょうか?
礼儀なんてあるんでしょうか?
よく考えれば、どちらが間違っているか、すぐに分かることだと、私は思います。
by NO NAME (2008-01-27 14:29) 

NO NAME

細木が自分で「ヒロポン(覚醒剤)使って逃げられないようにして管理売春していたのは有名な話
by NO NAME (2008-01-27 14:31) 

NO NAME

細木が自分で「ヒロポン(覚醒剤)使って逃げられないようにして管理売春していた
by NO NAME (2008-01-27 14:37) 

NO NAME

細木数子の、この、「○○しないと交通事故に遭うよ!」、「○○しないと地
獄に堕ちるよ!」ってセリフは、テレビで新人タレントをいじめる時にも良く
使ってるけど、このセリフが生まれたのは、実は今から30年も前なのだ。当
時、ある暴力団幹部の愛人だった細木数子は、知り合いの石材店とグルになっ
て、悪質な霊感商法でボロ儲けをしていた。そのヤリクチってのが、悩んでる
人や困ってる人にオナジミのインチキ占いをして、「ここままじゃ、あと1年
で死ぬ」だの、「家族全員が重い病気になる」だの、脅かすだけ脅かして、最
後に、「高級な墓石を買ってご先祖様を供養すれば幸せになれる」って言って、
自分とグルになってる石材店を紹介し、法外な金額で墓石を売りつけ、上乗せ
したぶんの金額をキックバックさせるって言う、コイズミ並みの悪質な方法だ
った。そして、この時のトドメのセリフが、「墓石を買わないと交通事故に遭
うよ!」、「墓石を買わないと地獄に堕ちるよ!」だったのだ。そして、何百
万円も用意できない人たちには、自分のバックの暴力団の高利貸しを紹介するっ
て言う、二重、三重の悪事を働いていたから、細木数子のインチキ占いを信じ
て、暴力団から借金をして墓石を買わされたことによって、ホントに地獄に堕
ちるほどの苦しみを味わった人たちは数知れない今日この頃、皆さん、いかが
お過ごしですか?
by NO NAME (2008-01-27 14:38) 

NO NAME

 芸能界の栄華を極めつつある細木数子には実はある計画があるという。「毎年正月に開く初詣会に集まった3500人の前で、莫大な資金を投入した「細木会館」の建設計画を明かしたという」。

 2000坪の土地に宿泊施設もあり、2008年新春にオープンさせる。さらに学校法人の認可を得て私立学校を開く計画もあるという。

 その学校の内容だが「人生再生塾」で、リストラされたサラリーマンやニートまであらゆる人を受け入れるという。

 テレビの高視聴率番組に出続けて、日本国内の信者予備軍の掘り起こしが大方終わり、今後は拠点を定めて永続的に稼いでいこうということか?
 (日刊ゲンダイ)
by NO NAME (2008-01-27 14:42) 

NO NAME

とにかく権力者、金持ちにはペコペコ
庶民や貧乏人にはボロクソ
「死相が出てる」、「離婚する」と脅して
最終的には墓石を買わせる。
所謂、霊感商法で金儲けし、さらに脱税し放題
なので、金は貯まる一方!
一刻も早く脱税で摘発される事を望む!
by NO NAME (2008-01-27 14:43) 

NO NAME

TBSはこうして在日朝鮮人に乗っ取られた。 窓際社員の独り言です。

(1)1960年代
テレビ放送が始まってまもなくの頃、
放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主主義人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、
朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。
抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。
総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られ身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を積極登用。
「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと理想論を述べたのは良かったが、
しかし昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、
帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代-90年代
昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的なポストを占める。
某サヨク週刊誌の在日編集長をキャスターに迎えたニュース番組が、
学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を援護。あからさまな社会党支持。

(4)1990年代-2000年代
偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、
報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
朝日新聞、系列のテレビ朝日が、どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多い。
バブル崩壊以降の景気低迷でただでさえ厳しい広告収入が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。
まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。
もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。
by NO NAME (2008-01-27 14:48) 

細木大嫌い人間

「ズバリ言うわよ」と「幸せって何だっけ」両番組の最終回で女性ゲストでは土井たか子&田中真紀子&田嶋陽子VS細木数子の討論バトルが見たい。放送希望!スタジオ大騒然!喧嘩勃発? 男性ゲストでは溝口敦さんと野崎輝さんを招いて細木と戦うシーンが見てみたいです。細木と対立できる気が強くて勇気と度胸のある芸能人が次々と参戦したら面白い番組内容です。罵声や野次が飛び交うこと間違い無し。
by 細木大嫌い人間 (2008-01-27 14:57) 

NO NAME

細木数子が独自で編み出したと言われる六星占術は、
ゼロ学占いの完全なるパクリの盗作なんだけど。
もう、既にこの時点で、人間として終わってるよ。平気な顔して犯罪を行えちゃう人なんだよね。
昔に死に別れた旦那のことだって、殺人説が持ち上がっているし。
だいたい、当時40歳の若い細木数子が80歳の安岡正篤に惚れるわけがない。
財産目当てに近づいて、細木数子と結婚した途端、安岡正篤は、3ヵ月後に心臓発作で、ポックリ亡くなった。
遺族は、細木数子による殺人ではないかと疑い、警察に依頼をしたりした。
しかし、物的証拠がなかったため、細木数子は逮捕されなかった。
そして、遺族と裁判で戦った結果、配偶者である細木数子に
がっぽりと莫大な遺産が転がり込んだというわけ。
こんなババアが、立派な人間なわけがない。
しかも細木数子の弟は、ヤクザの組員で、詐欺罪で何度も逮捕されている。
姉弟そろって、救いようのない人間。細木数子ってなんていい加減で恐ろしく醜くおぞましいシタタカな女なんだ。
ジイさんの弱みにつけ込むとは最低だ。卑怯者!あれは人間じゃない。地獄から這い上がって来た邪悪な鬼婆だ。
by NO NAME (2008-01-27 15:00) 

細木じゃなくて太木

細木数子って砂糖・塩・油を使った料理を毎日食べているから肥満体でメタボリックシンドロームを患っているかもしれないね。脂肪が蓄積されてデブになるんだね。悪いことばかりしているからバチが当たって顔も今まで以上にブサイクになることでしょう。普段からブスなのにな(笑)
by 細木じゃなくて太木 (2008-01-27 15:26) 

大門

先週の「幸せって何だっけ」は、細木の秘蔵書公開と言っていたが、結局公開なんてしていませんでしたね。
その本の内容の一部を話したのか説明は無く、一霊四魂について語っていたが、これって神道の思想だし説明も木に例えて言っていたが、荒魂‐勇、和魂‐親、幸魂‐愛、奇魂‐智と解説すれば分かりやすい。
イマイチな解釈な所をみると、当の本人は本質理解していないですね。
何の本かと聞かれているのに、それにちゃんと答えず抽象的で曖昧な答えをして、何と言う本か答える気が無いのならわざわざ手元に置いておく必要も無いし、一霊四魂について話している時もチラチラと手元の資料(カンペ)を見ていて、その本を開いて話すのなら分かるが、あらかじめ話す事を抜粋してカンペ(資料)を作ってあるのなら、何もいまさら物言いたげに手元に置いている必要は無い。
手元のカンペを見なきゃ話せないのなら、殆んど内容を憶えていないと言う事ですよね。

ゲストの中川家にも、夜の7時に誰にも見つからない様に墓参りして般若心経を3回唱えて来なさい。と言ったが、これは大きな間違いだし、夜の墓地は動き出すのうえ悪い霊もいるで、そんな所にホイホイ墓参りに行ったら良くなる所か逆に悪い霊に憑かれたり持って来たりする。
これを見ただけでも仏道を好んで語る細木本人が理解に欠け、いかに無知かと言う事がわかります。
それに夜にそんな所に行ったら、墓荒らしなどの不審者に間違われますよね。
丑の刻参り(これは神社だけど)じゃあるまいし、夜に墓地に行くものではありません。
by 大門 (2008-01-28 13:51) 

NO NAME

細木は食生活が不規則で乱れているからブクブク太るんだよ。これ常識。
by NO NAME (2008-01-29 15:26) 

NO NAME

運命鑑定する前に細木は精神鑑定を受診したら?
ふざけるな大悪党!
by NO NAME (2008-02-04 16:22) 

NO NAME

ババァが芸能界に君臨していらというもの変な事が起きてもう大変!
我慢の限界。
by NO NAME (2008-02-04 18:24) 

NO NAME

強いて言えば疫病神。迷惑かけ過ぎ。
by NO NAME (2008-02-04 18:26) 

NO NAME

正しくは君臨してからでした。スミマセン。
by NO NAME (2008-02-05 14:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。