So-net無料ブログ作成
検索選択

何故、朝青龍出演を強行したのか? [細木数子]

1/29の「ズバリ言うわよ」の番組全体の「疑問」ですが、
「何故、朝青龍出演を強行したのか?」ということです。

ご存じの通り、細木は朝青龍と親交が深く、謹慎、帰国の際、細木が物心両面でサポートしたのは有名な話で、復帰した朝青龍をゲスト出演させたかったことは確かでしょう。
しかし、放送日に収録する必要があったのか?
生放送とほとんど変わらないのではないか?
これが大きな疑問です。
先週の放送を見るとわかるのですが、「次回予告」では、ゲストは女優の岡安由美子さんになっていました。
つまり、番組内容を大きく変更したということになります。
もし、朝青龍が優勝していたら、優勝直後に出演させるのが良いと思われますが、優勝しなかったのだから、収録日を普段の日程で行っても問題ないし、収録日を変えられないなら、せめて放送日を次週にするべきだったと思います。
細木の番組を収録日に放送するのは、無理があります。
細木は、放送禁止用語・不適切発言が多いし、細木自ら「カット」の要望もありますので、編集に時間がかかるはずです。
それに、今回の放送の司会役は、朝岡さんでは荷が重すぎました。
朝岡さんは、少なくとも細木に好かれているアナウンサーではないことはわかりました。
細木は、好き嫌いがはっきりしていて、嫌いな人にははっきりと態度が現れます。
いきなり「バカじゃないの」と言われては、司会役としては進行しにくくなります。
そして、打ち合わせ、台本無しの収録では、会話がかみ合わなくなります。
細木が、言ってはいけないこと(八百長)を言ってしまい、朝青龍との会話もかみ合わなくなってしまい番組全体が台無しになりました。
前もって、細木が「こういう話をしたい」と説明していれば、スタッフが「それはまずいですよ」ということになっていたと思いますが、いきなりだったので、カットすることもできない、取り直す時間もない、ということでやむを得ず放送してしまいました。

それから、細木のTBSの悪口も目立ちました。
本来は「カット」すべきところだと思います。
特に
「事実証明を今日してあげられるVをTBSは内部事情で放映させないんですよ。」
という発言ですが、朝青龍の謹慎中にTBSがモンゴルで取材し、大きな問題になりましたが、この時のVかどうかはわかりませんが、「内部事情で放映させない」と言えば、視聴者は「これしかない」と思ってしまいます。
どうやら、朝青龍のモンゴルでのトレーニング風景を納めたVがあり、朝青龍が細木に渡したらしいのですが、不自然でしょう。
誰が何のために撮ったんだ?撮るとしたらテレビ局くらいだろう。
映像を見れば、プロが撮ったか素人が撮ったかくらいはほとんどの人がわかります。
TBSは、自分たちが撮ったことがばれるのを嫌がったのでしょう。
そして、TBSの悪口を番組中に堂々と言うところを見るとやはり「自ら降板を申し出た」というよりクビになったから悪態をついたと考えた方が良さそうです。
細木の言うように「わがままを言って降板させてもらう」のが事実ならTBSに悪態をつくことはありえません。

では、「何故、今回の放送を強行したのか?」という答えですが、
また長くなったので明日書きます。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 5

大門

今回の朝青龍の緊急出演は、自分の私見では土曜に朝青龍が勝って、優勝が千秋楽までもつれ込む事が決まった後に細木本人の要望でTBS側が協議し、もし優勝すれば細木としても鼻が高く自慢できるのと、復帰した朝青龍がこれまでの世間に酷評され叩かれて人気を落としていたが、初場所では予想に反して朝青龍効果で連日大入りになり、やはり朝青龍がいないとダメだなどと言う声も大きくなり、朝青龍人気が盛り返して来た為、どの局よりも早く番組に出演すれば高視聴率が取れると言うTBS側との利害の一致があり、29日に無理やり番組を組んだのだと思います。
TBS側の狙いは視聴率を取る事だけだし、朝青龍は細木と親交が深いしモンゴル帰国をさせた恩人でもあるから出演を断られる事はないし、3月で細木はいなくなるから今のうちに使えるものは使っとけと言う感じだと思います。
逆に細木側は、初場所前に朝青龍に化粧まわしを送りマスコミにもその事が報じられたから大勢の人がその事を知っている。
そして優勝すれば帰国件で大恩のある細木に、お礼として優勝した横綱の名誉ある化粧まわしを送るのは必然であるから、優勝したら番組内で朝青龍がスタジオで細木に化粧まわしを送る所を大々的に収録させて、細木の自己満足を満たす為と細木離れをした人を引き戻す為と、新たに朝青龍のファンを取り込む為のアピールでしょう。
そして、その翌日の朝刊やワイドショーなどで大々的に報じられる事を目論んでいたのだと推測します。
テレビから消える前に、いかに最後まで自分の威厳・神秘性・人望があることを誇示したいが為に演出したかったのでしょう。

ところが、千秋楽で白鵬に負けてしまい朝青龍の優勝が無くなり、折角大金かけて送った化粧まわしを番組内で貰う事がも出来ず、TBSが細木を切った事もあり、29日の番組ではあの様なTBSを名指しで批判する悪態を付いたのだと思います。

もし朝青龍が優勝していたら、まず優勝した祝辞を述べて、朝青龍を褒めちぎり、物言いたげに真っ先にモンゴル帰国問題やモンゴルでの事を中心に持って行き、全て自分のお陰で、自分の手柄の様に語るかそう言う風に持って行く演出をする。
そしてその後に朝青龍から化粧まわしを贈呈されて大満足の絵を取る。
勿論この時の放送で、今回内部事情で放送出来なかったモンゴルでの朝青龍の映像を流させて、それについても知ったかぶりの知識を偉そうに鼻息を荒くして話そうって言う魂胆だったと言うのが細木の真の狙いで、細木が描いた「自己陶酔オナニーシナリオ」だと推測します。

もし朝青龍が優勝して化粧まわしを贈呈された場合…
勿論その化粧まわしは細木の有名人縁コレクションの一つとして京都の豪邸の目立つ所に置き、それとこれまで番組などを通してねだってもらい・集めた一流人が使用していた縁の物を、後々この豪邸を訪れた人に見せびらかせて自分は凄い人間、人脈が広いという事を自慢する為の道具に利用します。

まぁ細木は俗に言う「子供が新しいおもちゃを人に見せびらかす」のと同じ心理が異常に強いです。
単に自己顕示欲が強いだけなのか、あまりにも精神年齢が幼すぎるのか…
by 大門 (2008-02-01 03:29) 

大門

今日の「幸せって何だっけ」の「嘆きの穴」のコーナーを見て、細木の回答はやはり今年になってから先祖供養がどうとか一切言わなくなってますね。
だけど最後に墓参りをすることを言うのだけは最低限残していますね。
by 大門 (2008-02-01 21:10) 

kaieda

朝青龍が優勝していたら、間違いなく、化粧まわしについて詳しく説明があったと思います。
前回もそうですが、細木が化粧まわしを贈ると優勝できないのです。
朝青龍としては、細木に恩義があり、先場所は何が何でも優勝したかったのでしょう。
そういうところから考えても、千秋楽の一戦は八百長はなかったと判断できます。

それにしても、優勝していれば細木の株も上がっていたのですが、残念・・・いや、ざまぁ見ろ!かな?
by kaieda (2008-02-02 00:07) 

kaieda

今日の「幸せって何だっけ」の「嘆きの穴」のコーナーでは、得意の家系図を使った霊能鑑定はありませんでした。
実は、今年に入ってから、「ズバリ」を含め、全ての鑑定で霊能鑑定がありません。
もちろん、墓参りは勧めますが、霊能鑑定とは異なり、人として当然のことですから何ら問題にはなりません。

霊能鑑定を自重するようになったのは、やはり「神世界事件」の影響を受けていると思います。
それとも他に要因があるかもしれませんが・・・
by kaieda (2008-02-02 00:14) 

細木ではなく太木

墓参りをするのは当たり前だから細木みたいな悪行を重ねる奴に言われる筋合いは無い。細木鬼婆は偉そうに人に指図する身分では無い。最近の細木は行動が挙動不審で落ち着きの無さが目に余る。警察にビビってオドオドしている。
by 細木ではなく太木 (2008-02-02 18:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。