So-net無料ブログ作成

細木数子、ついに「霊能鑑定」解禁か? [細木数子]

2/19放送の「ズバリ言うわよ」ですが、ゲストはプロレスラーの坂田亘さんでした。
腰が悪く来月入院が決まっているようですが、細木の鑑定は、

細木「(女との)別れ際にね、物をプレゼントしなかっただろう。
   それが肝心要の腰にくるんだよ。
   女の怨霊なんだよ、それ。」

久々に「霊能鑑定」!!!
ついに解禁か? と思ったら・・・

坂田「怨霊ですか?」
細木「うん、怨霊。」
細木「怨霊と言うとね、霊感的な感じになっていやらしい、わかりやすく言ったんで
   あって、女の恨みがね、肝心要の腰にくるんですよ。」

あっ、訂正した。

細木は、年始の「ズバリ」で「霊感商法に騙されない方法」を語ったばかり。
それ以来、霊能鑑定は封印していたのですが、つい「怨霊」という言葉を使ってしまいました。
坂田さんを含め周りの「怨霊」「怨霊」という言葉を聞き、「しまった」と思い、「女の恨み」に訂正しました。
しかし、「怨霊と言うとね、霊感的な感じになっていやらしい」・・
「いやらしい」とはどういうこと?
「わかりやすく言った」???
かえってわかりにくい。
「女の恨みが腰にくる」???
笑止千万!子供でも信じるか!!

そして、最後に、細木は
「墓参り行っといで・・・
 ご先祖さん、長のご無沙汰お許し下さいって。
 そしたら、すごく手術も成功するし、腰の痛みも、必ず、必ずね、あのー、緩和される。
 それでも直んなければ鑑定にいらっしゃい。
 そしたら、どんな腰でもヘルニアでも直る。その作法を教えてやる。」

いつもの「墓参り」「先祖供養」・・・
それは良いのですが、「腰の痛みも、必ず、必ずね、あのー、緩和される。」という言い方は気になります。
「必ずね、あのー」で少し考えたようです。
断定的に予言することを避けたのだと思います。
「直る」と言わずに「緩和される」という言葉を使ったところからもわかります。
入院すれば、少なくとも「緩和される」でしょう。
細木は自信を失っているのか、断定的な予言を避けたのかは不明ですが、「ズバリ言う」姿勢は崩壊しているようです。
初期の頃の名言、「地獄へ行く、断言する」は伝説となってしまいました。
それとも、「どんな腰でもヘルニアでも直る、その作法を教えてやる。」ということで、鑑定への勧誘を残しておいたのでしょうか?
しかし、医者でも直せない病気を治せると断言すれば、霊感商法そのものです。

この言葉からも、細木の鑑定は霊感商法であることがわかります。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

大門

こんばんは。
先週の金曜の「幸せって何だっけ」で『礎を築く』を『そ』と読んでいましたね。
しかも資料見ながら。
その後も気付かずにまた「そ」と言っていたので、本人ガチだあの漢字読めなかったんですね。
この間の「ズバリ」でも何だか間違った漢字の読み方してましたね。

腰痛を怨霊のせいにしていますが、激しい動きや人を持ち上げるプロレスを何年もやっていれば普通に体壊すのは当たり前の世界でしょう。
それを怨霊などと言ったら、何でもかんでも霊のせいになってしまいますよね。
あの細木の事だか、インフルエンザの様な伝染病にかかっても霊とか性格が歪んでいるからと平気で言い放ちそうですから。

ズバリも何だかこのまま行けば、3月の第1週か2週までで終わりそうな気配ですね。

先週の「幸せって何だっけ」の「嘆きの穴」コーナーは、いくら霊感鑑定出来なくて、霊感鑑定をしなくても良いものと言っても、先週のは一番酷かったですね。
相談内容も、8年付き合った彼氏がなかなか結婚してくれない、別れようと言っても別れようとしないと言う事でしたが、こんな事自分たちで解決出来る範囲で、何もわざわざ番組で取り上げる程のものではなく、自分たちや自分の友達とかに相談すればいい程度のどうでもいいものでした。
そして細木の回答が、「別れなさい。8年よ!8年。~中略~このまま行くと刃物沙汰になるかもしれないから、お互いの両親を交えて話しをしなさい。」と言っていたが、どこに28にもなるいい大人が、自分たちの別れ話にお互いの両親を交えるというのはあまりにもバカバカしい回答でした。
もし相手が暴力を日常的に振るうようだったら良いかも知れないが、子供じゃあるまいし親に立ち会わせるのは可笑しすぎる解答です。
こんな事、今時の中学生や高校生に話した方が、よっぽどアドバイスしてもらえます。
by 大門 (2008-02-21 21:24) 

kaieda

「そをきずく」ですか・・・
「そ」と読みたくなりますね。文字を見れば・・・
つまり、「読んでいる」ということで、自分の考えではないということ。
スタッフは、少しは気を使って読み仮名を書いてやれよ!

それから、「嘆きの穴」は完全に没落ですね。
これまで、霊能鑑定で保っていたことがよくわかります。
「人生相談」になると、とたんにレベルが落ちてしまいます。
もちろん、霊能鑑定はレベルの問題ではなく、次元の問題になっていましたが・・・

「ズバリ」は、「常識スクール」が終了してしまいました。
どうするつもりでしょう。
来週の放送で、動きがわかるかもしれません。
by kaieda (2008-02-21 22:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。